2016年01月11日

萩・津和野旅行~8 萩で器を探す

萩に来たら・・・
是非、見たかったのが萩焼🎶

訪ねたこちらのお店は素敵でした。
JIBITA

萩焼だけではなく、全国の器を取り扱っていました。
なので、気に入ってしまったのは・・・
九州の作家さんのもの。

DSC_1103.JPG

萩焼ではないけど・・・
スープにも、とりわけ用にも、ちょうど良いサイズだったので、
購入🎶

・・・早速、我が家で大活躍。
この日は、オニオングラタンスープ。
ほっこりとする感じで、黒い器も集めて行きたいなぁと感じる器。


で、作家さんのお名前を・・・
忘れてしまった・・・。
どっかに書いておいたのに・・・どこに書いておいたか忘れてしまった・・・
(すっかり初老・・・)
思い出したら、追記します・・・。

追記 1/16
作家さんは・・・
馬場勝文さんでした!
思い出した!!!


ポチッと!

にほんブログ村

2016年01月09日

萩・津和野旅行~7 絶品のお菓子「松風」

萩で予約までして買ったお土産の「松風」
「松風」とは結構全国的に作られているお菓子だそうで・・・
一見、カステラ風。
そんな松風を丁寧に作られているお店が萩に。

萩での知る人ぞ知るお店。
今田清進堂「大徳寺松風」

生地にお味噌も練りこまれており、
山椒が程よくアクセント。

DSC_1084-001.JPG

これが、とっても美味しかった🎶
フワフワな生地から、ジワジワとゆっくり広がるこの美味しさ。
とにかく絶品のお菓子でした。

今回の旅行でナンバーワンのお土産でした💡



にほんブログ村

2016年01月08日

萩・津和野旅行~6 萩散策!

津和野から萩へ。
萩での宿泊は、「海のゆりかご 萩小町」さん。
大きなホテルで、子連れもたくさんいるから、落ち着く。
ここのホテル、子供のプレイルームが半端なくスゴイ。
前にスナックであっただろうスペースを、子供のプレイルームにしているのですが・・・
半端ないぬいぐるみ、玩具の量!
これ、結構な時間を過ごせる。


朝から、萩を早速散策。

DSC_1043.JPG

そういえば、あんまり見てなかったけど、
昨年の大河の「花燃ゆ」も萩が最初の舞台・・・
幕末ゆかりの人材を数多く輩出した萩だけあって、
見どころはたくさん。

著名人たちの旧邸から、神社・・・
歴史ある街並み、親子の散策もゆっくり楽しめた。

2歳になったばかりの娘は、
歩き始めたばかりのころは、歩くのが本当に好きで、執念で歩いてたけど・・・
最近は、少し楽することも覚えて、抱っこもせがむ。
おかげで両親、筋肉痛が酷かった・・・

それでも一連の観光スポットは廻れて、
菊屋家住宅では、素晴らしい紅葉にも出会えた。

DSC_1075.JPG

段々、観光も子供と楽しめるようになってきて、
昔に比べて、本当に色々なことが出来るようになってきたな、
って思う。
子供が興味持って、聞いてくることも多くなるし、
教えてあげなきゃって思うこともたくさんあって、
いつもより色んな会話が楽しめた🎶
やっぱり旅行っていいね~。

ひと休みは、素敵なカフェで。
晦事」さん
DSC_1056.JPG
生羊羹なんかを頂きながら・・・
併設されたショップでお買い物。
セレクトが素晴らしくて、ついつい長居・・・
アパレルや小物、萩焼・・・
オススメのお店です!

お土産も買って、満喫の萩散策。
ここから山口宇部空港に向かって、家路につきました。


次回は萩津和野お土産編!
ポチッと!

にほんブログ村

2016年01月06日

萩・津和野旅行~5 津和野めぐり

昨年からの続き・・・
萩津和野旅行記。

2泊3日の日程。
2日目に、大津島から津和野へ。

僕にとっても初めての島根県。

山陰の小京都と呼ばれる津和野。
到着して、駅前の駐車場に停めて、散策をスタートした。
紅葉も終わりつつある時期ということもあってか、
人は少なめ・・・

それでも、カトリック教会の近くに来ると、
団体旅行のお客さんも多くなってきて、
あ、やっぱり観光地なんだって再認識。
(訪れた日は土曜日だったし、もっと賑わっているかと思い込んでいました・・・)

DSC_0990.JPG

見どころも殿町・本町通りに集まっているし、
2歳児と歩く我々には、これくらいがちょうどいい感じ。
石畳の風情のある道に、古い町屋・・・
お散歩するのが、気持良かった。
周りも山に囲まれて、とっても落ち着く場所でした。

DSC_0997.JPG

風情を壊すような、お土産屋も少なくて、
最初は地味(失敬・・・)に感じた土地も、
段々、居心地の良くなってきました🎶

DSC_0992.JPG

街を散策して、
名物の源氏巻を食べたりしながら・・・
最後に安野光雅美術館に寄りました。
絵本にも多く使われている安野さんの絵は、
2歳の娘にも分かりやすかったみたいで、
自分の知ってる物や色に反応していて、親子で楽しめました!

歴史とアートが融合した津和野。
素朴で素敵な場所でした!


本年もよろしくお願いします!

にほんブログ村


2015年12月30日

萩・津和野旅行~3 一日一組限定の宿「只只」夕食編

前回に引き続いて・・・
大津島にある「只只」さんの事。

チェックインして、お部屋でゆっくりして・・・
窓の景色を楽しんだり、お茶を飲んだり・・・
のんびり過ごした。
娘は動き回って、遊んでたけど・・・


だんだん日が暮れてきて・・・
PC043821.JPG
本当に美しい景色!

そして、
夕日を見ながら、娘とお風呂。
PC043857.JPG
何とも贅沢な時間・・・



楽しみにしていた夕食は、
先に頼んでおいた、天然フグ🎶
PC043903.JPG
大人になると、こういうものが本当に美味しく感じる。
何とも言えない食感と弾力・・・。

そして、これもお願いしていた、娘用の夕食。
PC043899.JPG
これが・・・
とっても美味しそう!
娘の好物を伝えておいたら、想像以上の
素敵な一皿が用意されていた。

お皿が来たと同時に、
手を伸ばした娘(笑)

娘が大好きな魚は、煮付けしてくれたり、
野菜スープ、パスタ・・・
丁寧なお料理が少しずつ・・・
娘も喜んで食べていた。


運ばれてきたお料理は、どれも素晴らしいお味!
PC043913.JPG

最後のお鍋まで。
もう食べれない・・・って
思いながら完食。


そして、その時に飲んだお酒。
獺祭
スパークリング!

PC043885.JPG
これがとっても・・・
美味しかった🎶
地元の山口のお酒だから、普通に飲めたけど・・・

こちら埼玉では幻のお酒・・・。
売り出されるときには、行列になるらしい・・・

東京に飲めるバーがあるみたいだから、
これは・・・
行ってみたい!!


今日も・・・ポチっと。
お願いします!

にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。